隣に住む幼馴染のオナニーを目撃。それが私の初体験へと繋がるのです…

幼なじみのオナニーを目撃してしまった…

隣に住む幼馴染とは幼稚園から中学校まで一緒でした。中学校では友達も変わり、高校は別々の高校に入ったので顔を会わせることもないし喋ることもなくなりました。

ある日、僕が部屋で勉強していて暑くなってきたから窓を開けようと思い窓の方に行くと幼馴染の部屋が丸見えでした。昔は窓越しに喋ったりしたな…と思いつつ窓を開けようとしたら幼馴染が服を脱ぎ出して思わず見てしまいました。スレンダーで綺麗な体だなと見惚れていると、幼馴染が勉強机のまんこを角に当て擦り付けオナニーをし始めびっくりしました。

びっくりしたけど、僕も思春期だったのでの男なので見入っていました。しばらくするとベッドにこちらにまんこがみえるように寝転びました。声は聞こえないんですが、顔の表情がエロくて興奮しました。10分ぐらいたった後に幼馴染はビクンビクンと痙攣してイッたようでした。

それからというもの彼女の部屋を覗くのが趣味になり、何回も幼馴染のオナニーを見ました。そんなある日、彼女に僕が覗いているのがバレました。その時は「やばい!ばれた!」と思い焦りました。しばらくして、幼馴染から「さっき私のしてたこと見てた?」とメールがきました。バレているのはわかっていたので「うん、見てた。ごめん」と送ると、彼女から「今からそっちに行ってもいい?」ときて、気まずかったんですが了解しました。

彼女が部屋にきて、いつからみてたのかと質問されたので結構前から何回も見ていると答えると「私だけ見られたの嫌だから〇〇もここでオナニーしてよ」と言われ最初は断ったんですが、しつこく言ってくるので「お前もするんだったらしてもいい」と言うと「わかった」と言い服を脱ぎ始めました。

それからは2人で相互オナニーをしました。幼馴染はちんこを見るのが初めてらしくまじまじと見られました。しばらくして、幼馴染が「入れて欲しい」と言い出し、僕もムラムラしてたので「いいよ」と言いました。幼馴染は処女で僕も童貞だったのでぎこちない感じだったんですが、ヤリました。

それからはどちらかの親がいない時や、深夜にやるようになりました。何度か身体を交えましたがお互いが進学、就職したのでその関係は終わりました。今でもたまに会いますがその時の事はお互い一切触れません。

ディスクリプション 隣に住む幼馴染のオナニーを目撃。それが私の初体験へと繋がるのです…